女の人

洗顔で肌トラブル改善

石鹸

低刺激な無添加タイプ

洗顔料には合成界面活性剤が含まれていて、これが水と油を上手く混じり合わせてくれて、汚れをしっかりと短時間で落としてくれます。しかし、肌が弱い方やにきびが出来ているトラブル肌の方には刺激が強く、肌に必要な皮脂まで根こそぎ奪われてしまいます。また、肌の潤い成分まで流れ出してしまいますから、どんどん肌が乾燥しやすくなります。そのため、肌に刺激を与えない無添加タイプの石鹸で、洗顔するのがおすすめです。天然由来成分でできていますから肌にとても優しく、適度な洗浄力で肌に必要な潤いをしっかりと残してくれます。洗顔石鹸なら肌表面に余計な成分が残ることもなく、肌の回復力を高めるのに効果的です。そのため、にきびの治りも早くなりにきびができにくい肌質へと変ってきます。

正しい洗顔方法

どんなに低刺激で優れた洗顔石鹸を使っていても、洗い方が間違っていてはにきびが悪化してしまいます。手には雑菌が付いていますから、そのまま洗顔すると顔にも付着して、にきび悪化の元になります。しっかりと石鹸で手洗いしてから洗顔するようにしましょう。また、洗顔の基本は泡ですから、たっぷりと洗顔石鹸を泡立てて、泡を肌の上で転がすようなイメージで洗うと良いでしょう。Tゾーンなどの皮脂の多い部分から泡を乗せていって、目元などの乾燥しやすい部分は最後にしてください。すすぎの時には洗顔料が肌に残らないようにしっかりとすすぎを行って、ぬるま湯の温度が高すぎないようにしましょう。理想は32度ですから、これより高くなりすぎないようにするのがポイントです。

Copyright© 2016 ニキビ洗顔で肌の悩みを解消~美しい素肌に大変身~ All Rights Reserved.